石井工務店はやばい?坪単価や良い評判、悪い口コミと注文住宅・建売・平屋の価格

promotion

また、解説に入る前に家づくりを失敗させないために1番重要なことをお伝えします。

それは、1番最初にマイホーム建設予定に対応している住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

これから30年、40年と生活をするマイホーム。絶対に失敗するわけにはいきません。

家を建てようとする人がよくやってしまう大きな失敗が、情報集めよりも先に住宅展示場やイベントに足を運んでしまうこと。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでしまった)家を見つけ、営業マンの勢いに流され契約まで進んでしまう人がかなり多いのです。



はっきり言って、こうなってしまうと高確率で理想の家は建てられません。

もっと安くてもっと条件良く高品質の住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見ただけで気持ちが高まり契約すると、何百万円、場合によっては1,000万円以上の大きな損をしてしまうことになるのです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物。 一生の付き合いになるわけですから、しっかりと情報収集せずに住宅メーカーを決めるのは絶対にやめて下さい

「情報収集しすぎ」と家族や友人に言われるくらいで丁度良いのです。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いでしょう。

そんな背景もあり、昨今では、条件にあった住宅メーカーにまとめて資料請求を依頼できる「一括カタログサイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

①SUUMO

不動産最大手ポータルサイトSUUMOが運営。独自のネットワークを活かし全国の地域に特化した工務店の資料を取り寄せることが出来る。坪単価も安く高品質な工務店が多いのが特徴。

②HOME4U家づくりのとびら

信頼の「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選されたハウスメーカーを中心にカタログ請求できる。自分たちだけの家づくりプランも完全無料で作ってくれるのは非常に大きなメリット。1度は必ず利用したい。

③LIFULL HOME’S 東証プライム上場企業「LIFULL」が運営。SUUMOと2強の大手不動産ポータルサイトだけあり、厳しい審査を通過した住宅メーカーのみが加盟。特にローコスト住宅に強く、ローコスト住宅も検討したい方におすすめ。

この3サイトはどれも、日本を代表する大手企業が運営しているため審査が非常に厳しく悪質な住宅メーカーに当たるリスクを避ける事ができます。

また、カタログを取り寄せたからといって無理な営業もなく気軽に利用でき非常にメリットが大きいサービスです。

3サイトの中でどれか1つ使うなら、

MEMO
工務店をメインに探したい方は・・・SUUMO

ハウスメーカーにこだわりたい方は・・・家づくりのとびら

ローコスト住宅をメインで考えている方は・・・LIFULL HOME’S
を使っておけば間違いないでしょう。

また、より慎重に絶対に失敗したくない方は絶対に工務店、絶対にハウスメーカーと決めつけずに1社でも多くの会社から資料を取り寄せてしまいうのがおすすめです。

「ハウスメーカーで考えていたけど、工務店の方が理想な家づくりが出来るし高品質だった」

「工務店で考えていたけど、意外と安く建てられる思いもよらないハウスメーカーと出会えた」

このような事は非常に多くあります。

また、なるべく多くの会社で資料を取り寄せることでメーカーごとの強みや特徴が分かりますし、複数社で価格を競わせることで全く同じ品質の家でも400万.500万円と違いが出ることさえあります。

後から取り返しのつかない後悔をしないよう、家を建てるときには面倒くさがらず1社でも多くのカタログを取り寄せてしまうことをおすすめします。

MEMO
SUUMO・・・工務店のカタログ中心
家づくりのとびら・・・ハウスメーカーのカタログ中心
LIFULL HOME’S・・・ローコスト住宅のカタログ中心

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒


【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒


【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

それでは解説をしていきます。

石井工務店は、「女性が考えた女性のための家」を提供しているハウスメーカーです。

商品ラインナップが豊富で、国内主要メーカーが提供する1,800種類以上の製品から好みの設備を選択できるフリーチョイスシステムを導入しています。

ただし、石井工務店に興味を持っていて、「口コミや評判はどう?悪い噂はない?」「他社との違いや坪単価は?」といった疑問を抱く方もいるでしょう。

結論から、先にお伝えするとネット上に一部の悪い口コミはどんな会社にも必ずあるもの。

石井工務店は良い住まいを提供している会社です。

この記事では、石井工務店の良い評判や悪い口コミ、坪単価、メリット・デメリット、アフターサポートなどについて詳しく解説します。

記事を通じて、石井工務店の特徴や信頼性を把握でき、自分に合ったハウスメーカーを選ぶ際の役立つ情報を得ることができます。

ぜひ、参考にしてください。

石井工務店はやばい?家を建てた人の良い評判と悪い口コミ

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

ここでは、石井工務店の良い評判や悪い口コミについて見ていきましょう。

石井工務店で家を建てた人の良い口コミ・評判

ライオン先生

いくつかの展示場を見学して、家事がしやすい間取りや設備が気に入り石井工務店にしました。

女性ライフプロデューサーとも相談がしやすく、こちらの要望を形にしてくださいました。

キッチンなどの水まわりの設備も良く、快適な生活ができています。

ライオン先生

石井工務店を選んで良かったです。

女性ライフプロデューサーが親身になって相談に乗ってくれて、アドバイスも的確でした。

おかげでとても使い勝手が良い家になったと思います。

毎日の家事がスムーズで、掃除や料理も楽しいです。

ライオン先生

モデルハウスを見学して、雰囲気やコンセプト、設備などに魅力を感じて石井工務店で家を建てることにしました。

高断熱・高気密なので、1年を通じて家の中が過ごしやすい温度で快適です。

光熱費の削減にもつながっています。

ライオン先生

たくさんのハウスメーカーを見て回りました。石井工務店の決め手は、担当者が親切で誠実な対応だったことと、女性目線で家事がしやすい仕様だったことです。

いろんな質問をしましたが、一つひとつ丁寧に答えてくださり、信頼できました。

水まわりの設備や動線はとても魅力的で、毎日の生活をイメージできました。

家にいる時間がとても心地よく、大変満足しています。

ライオン先生

石井工務店は、基礎断熱工法や高性能グラスウールなどを使っていて断熱性が優れていることに魅力を感じました。

あと、女性の視点で考えられた仕様や、フリーチョイスシステムも魅力的です。

家のデザインも個性的で良いと思います。

長期保証があるのも嬉しいポイントです。

ライオン先生

担当の人がいろいろとアドバイスをしてくれたおかげで良い家が完成しました。

夏は涼しいですし、冬は暖かいので、光熱費が想像以上に安くて驚いています。

設備も機能的で使いやすいです。

シューズクロークやウォークインクローゼットなど収納スペースを広めに確保して良かったです。

モノを収納できるので、家の中がすっきり見えます。

ライオン先生

フリーチョイスシステムで好きな設備を選ぶことができました。

追加料金もなく、比較的新しい設備も多かったと思います。

家事動線が良く、料理や掃除、子育てもしやすいと感じています。

冬でも比較的暖かいので、暖房器具を利用する頻度も減らせて助かっています。

お風呂に換気扇浴室乾燥機が付いているので嬉しいです。

ライオン先生

石井工務店を選んだ理由は、暖かく結露も発生しにくいからです。

動線が良くて家事がしやすいのもポイントです。

スタッフの方も説明がわかりやすく、スムーズに家づくりを進めることができました。

やばい?石井工務店で家を建てた人の悪い口コミ・評判

ライオン先生

石井工務店の家に住んでいますが、今のところ大きな不満はありません。

暖かくて涼しいので思ったより電気代はかかっていません。

ただ、家を建てるときに何度か連絡ミスや遅れがあったので、その点だけが残念でした。

ライオン先生

家の性能は悪くないと思います。

夏や冬はそこそこ涼しいですし暖かいです。

でも思ったより価格は高いと思いますし、お得感をあまり感じません。

やばいようなハウスメーカーではありませんし、最悪な対応などもないですが、価格を「割安」どころか「割高」に感じてしまいます。

ライオン先生

女性視点の家とのことですが、正直、他社との違いはあまりわかりませんでした。

設備を選べるシステムは良いと思いますが、間取りや収納などは一般的だと思います。

価格も安からず高からずだと思います。

ライオン先生

欠陥などはないですし、間取りや設備も使いやすいとは思います。

でも、アフターサポートなどの対応が不十分だと感じることがあります。

小さな傷は対応してくれなかったり、対応が遅いことがあります。

ライオン先生

アフターサービスはすべてを対応してくれるわけではないので注意してください。

ちょっとした不具合や傷などは対応してくれない場合があります。

連絡が遅いときもあるので、この先が不安です。

ライオン先生

高断熱・高気密らしいですが、家の中は暑かったり寒かったりします。

冷暖房機器を使わないと我慢できないことも多いです。

なので、電気代の削減などは難しいと感じています。

デザインや設備には不満はありません。

石井工務店には、「家事動線が良い」「スタッフが親切」「フリーチョイスシステムが便利」といった良い評判がありますが、「アフターサービスが不十分」「対応が遅い」といった悪い口コミも見られます。

石井工務店は最長60年の長期保証を提供していますが、契約する前に保証が適用されるケースや具体的な対応について確認することが大切です。

また、対応が遅い場合は、事務所に直接連絡することで改善される可能性があります。

このような口コミや評判も考慮して、ハウスメーカーを選ぶことが大切です。

石井工務店の坪単価は50万円〜70万円

石井工務店の坪単価情報は、公式サイトには掲載されていませんが、商品情報や口コミから推測すると、坪単価はおおよそ50万円〜70万円程度と考えられます。

この価格帯は、ハウスメーカーの中ではやや安価な部類に入ります。

例えば、延床面積が30坪の家を坪単価50万円〜70万円で建てる場合、建築費用は1,500万円〜2,100万円程度です。

以下は、坪単価が50万円〜70万円の場合における、坪数に応じた建築費用の目安です。

坪数建築費用の目安
25坪1,250万円〜1,750万円
30坪1,500万円〜2,100万円
35坪1,750万円〜2,450万円
40坪2,000万円〜2,800万円

※実際の金額とは異なる場合があります。

通常、家を建てる場合、坪単価(建築費用)だけでなく、以下の費用も必要となります。

  • 土地取得費用
  • 諸費用
  • 付帯工事費
  • オプション費用

これらの費用を含めて、資金計画を行うことが重要です。

【商品別】石井工務店の坪単価と特徴、総額をシミュレーション

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

プレジデントホーム:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「プレジデントホーム」は、高断熱・高気密を実現し、省エネ性も優れています。

標準装備が充実しており、さらにフリーチョイスシステムによって最新モデルを選択することも可能です。

次世代省エネホームで、光熱費の削減も期待できます。

モダンローズ、デンファレ、ローテローゼなど、多数のプランが用意されており、ニーズに合わせて選択可能です。

プレジデントホームスタイル:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「プレジデントホームスタイル」は、プレジデントホームの基本仕様をそのままに、外観スタイルを「ジャパネスク」「シンプル」「ユーロ」の3つから選択できます。

ニューコンセプトハウス:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「ニューコンセプトハウス」は、間取りが自由設計なので、要望やライフスタイルに合わせたレイアウトが可能です。

また、女性ライフプロデューサーが、理想を形にするサポートを行います。

ライフコンセプトシリーズ:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「ライフコンセプトシリーズ」は、「家族が家事に参加したくなる」「自然を感じられる」「空間の変化を楽しむ」など、暮らし方や生き方をコンセプトにした住まいを提供しています。

クラフトハウス:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「クラフトハウス」は、間取りや予算を自ら選択できる商品です。

基本仕様をベースに、予算や理想、ライフスタイルに合わせて、まるでパズルを組み立てるように家づくりが可能です。

やだいくのいえ:予想坪単価50万円〜70万円程度

出典:石井工務店

「やだいくのいえ」は、日本の伝統を感じさせる和風住宅です。

玄関脇の造作イスや坪庭、瓦屋根、三間続きの和室など、伝統的な和風要素を取り入れつつも、現代のライフスタイルに適した住まいを提供しています。

石井工務店の平屋の特徴と価格帯

石井工務店では、平屋も建築することが可能です。

平屋は階段がないため、家の中での上り下りがなく、高齢になっても暮らしやすいという特徴があります。

また、比較的コンパクトな間取りのため、家事がスムーズに行えます。

2階建て住宅と比べてメンテナンス費用も軽減可能です。

石井工務店の平屋の予想坪単価は50万円〜です。

石井工務店は安い?高い?買うべきかをプロが解説

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

石井工務店の坪単価は50万円〜70万円程度で、ハウスメーカーの中ではやや安価な部類に入ります。

女性目線の住まいを提供し、多彩な商品ラインナップが用意されています。

フリーチョイスシステムでは、TOTOやパナソニックなど、国内トップクラスのメーカーが提供する1,800種類以上の製品から、好みの設備を選択可能です。

さらに、最長60年間の長期保証も提供しています。

そのため、福島県や栃木県、群馬県などで「家事動線がスムーズな家を建てたい」「子育てしやすい家に住みたい」「住みやすい家で予算も抑えたい」という方にとって、魅力的な選択肢となるでしょう。

ただし、複数のハウスメーカーを比較した上で、最終決定をすることが大切です。

比較を行うことで、自分に合ったハウスメーカーが見つかる可能性があります。

資料請求やモデルハウス見学を通して、2〜3社以上の選択肢を検討することをおすすめします。

石井工務店で家を建てるのに必要な他の費用

石井工務店で家を建てる場合、坪単価(建築費用)に加えて、土地取得費用や諸費用、付帯工事費、オプション費用などが発生する可能性があります。

そのため、これらの費用も含めて資金計画を立てることが大切です。

各費用の内容は、以下のとおりです。

  • ・土地取得費用:土地を取得する際に発生する費用
  • ・諸費用:事務手数料、登録免許税、不動産取得税、印紙税、保険料、司法書士手数料などを含む費用
  • ・付帯工事費:ガス工事、電気工事、外構工事、地盤改良工事などで発生する費用
  • ・オプション費用:オプションの仕様や設備に変更する際に発生する費用

各費用の金額を早い段階で確認することが重要です。

石井工務店のアフターサービスと保証

  • 最長60年保証:石井工務店は、建物に対して最長60年の保証を提供しています。
    初期の保証期間は20年間ですが、有料の点検やメンテナンス工事を実施することで、保証期間を最長60年まで延長することが可能です。
    他のハウスメーカーの初期保証期間は通常10年間ですが、石井工務店では20年間の初期保証を提供しています。
    保証の対象は、建物の構造耐力上主要な部分(屋根、壁、柱、床など)と、雨水の浸入を防止する部分です。
  • 定期点検:石井工務店では、引き渡し後に定期点検を行っています。
    6ヶ月、1年、2年のタイミングで行われ、家の不具合やトラブルに素早く対処することができます。
  • 住宅設備保証:石井工務店では、住宅引き渡し後、10年間の住宅設備保証を提供しています。
    保証期間中に、対象となる設備に故障や不具合が生じた場合、修理や交換が無料で行われます。
    作業料や出張料など、修理にかかる費用は無料です。
    保証の対象となる設備は、以下のとおり。
    ・給湯器(本体、パネル)
    ・システムキッチン(コンロ、ビルトイン浄水器、レンジフード、水栓、ビルトイン食洗機)
    ・システムバス(本体、浴室換気乾燥機、水栓)
    ・洗面化粧台(本体、換気扇、水栓)
    ・温水洗浄トイレ(本体、機能付便座、手洗器、換気扇)
    ・インターホン
    ・24時間換気システム
    ・エアコン
  • 地盤保証:石井工務店は、地盤に対して10年間の保証を提供しています。
    地盤調査とデータ解析が第三者機関によって行われており、もし建物が不同沈下によって損壊した場合は、保証を受けることができます。
  • あんしん積立制度:石井工務店では、「あんしん積立制度」を提供しています。
    これにより、将来のリフォーム・修繕費用を計画的に積み立てることができます。

石井工務店の実例

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

実例1

出典:suumo

異なる色調の木目を組み合わせた、印象的な外観デザイン。

あたたかみのある雰囲気を持つ無垢の木を使用したキッチンを採用。

LDKは明るく、家事の動線もスムーズです。

実例2

出典:suumo

落ち着いた雰囲気を持つツートーンの外観デザインが特徴です。

LDKではエコカラットを使用し、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

玄関にはシューズクロークが設置され、靴やスポーツ用品、ベビーカーなどの多くの荷物を収納できます。

実例3

出典:suumo

間接照明や石材調の壁が上品な雰囲気を醸し出しています。

スキップフロアには、勉強や読書などができるスペースが設けられています。

重厚感のある外観デザインと広々とした庭も魅力的です。

石井工務店の対応地域

  • 福島県
  • 栃木県
  • 群馬県

石井工務店のショールーム・住宅展示場一覧

  • 那須塩原展示場(栃木県)
  • 宇都宮展示場(栃木県)
  • 宇都宮西展示場(栃木県)
  • 宇都宮インターパーク展示場(栃木県)
  • 小山展示場(栃木県)
  • 佐野展示場(栃木県)
  • 伊勢崎展示場(群馬県)
  • 郡山南展示場(福島県)
  • 郡山北展示場(福島県)
  • 福島展示場(福島県)
  • 白河展示場(福島県)
  • いわき展示場(福島県)

石井工務店で家を建てるメリット

 

  • 女性目線の間取りや仕様:石井工務店は、「女性が考えた女性のための家」を提供。
    「家事の時間を短縮するためのスムーズな家事動線」など、女性目線が家づくりに反映されています。
    女性ライフプロデューサーと共に、間取りやカラーデザイン、仕様などを決定していきます。
  • 豊富な商品ラインナップ:石井工務店は、豊富な商品ラインナップを揃えており、ニーズに合わせた選択が可能です。
    提供している商品ラインナップは以下のとおりです。
    ・プレジデントホーム
    ・プレジデントホームスタイル
    ・ニューコンセプトハウス
    ・ライフコンセプトシリーズ
    ・クラフトハウス
    ・やだいくのいえ
  • フリーチョイスシステム:石井工務店のオリジナルシステム「フリーチョイスシステム」では、国内トップクラスのメーカーが提供する1,800種類以上の製品から、好きな設備を選択することができます。
    TOTOやパナソニック、タカラスタンダード、LIXIL、クリナップなどのメーカーの製品を追加料金なしで自由に組み合わせることが可能です。
  • 最長60年の長期保証:石井工務店では、最長60年の長期保証を提供しています。
    初期保証期間は20年間であり、指定の有料点検やメンテナンス工事を受けることで、最長60年まで延長することができます。
    長期間にわたって安心して住み続けることが可能です。
  • 現場見学会:石井工務店では、構造見学会、基礎見学会、断熱気密見学会、完成見学会などを開催しています。
    これらの見学会を通じて、石井工務店の品質や性能を確認することができます。
  • 土地探しもサポート:石井工務店は土地探しのサポートも行っています。
    福島エリアや栃木エリアなどで、建築条件付宅地を紹介。
    買い物に便利、幼稚園や学校が近い、子育て世代に人気など、条件に合った土地が見つかる可能性があります。

石井工務店で家を建てるデメリット

  • 最長60年の保証を受けるには有償メンテナンスが必要:石井工務店は最長60年の保証を提供していますが、初期保証期間は20年間です。
    最長60年の保証を受けるには、指定の有償点検やメンテナンス工事を行う必要があります。
    これらの点検やメンテナンス工事を実施しない場合は、最長60年の保証を受けることができなくなります。
  • 対応可能なエリアが限定的:石井工務店は、福島県、栃木県、群馬県を中心に、女性目線の住まいを提供しているハウスメーカーです。
    一部の大手ハウスメーカーとは異なり、全国各地にモデルハウスや店舗を展開していません。
    そのため、石井工務店での家づくりを希望していても、地域によっては対応できない場合があります。
    対応可能なエリアが限られる点は、石井工務店のデメリットと言えます。

石井工務店の会社概要

  • 会社名:株式会社石井工務店
  • ブランド名:石井工務店
  • 創業:昭和23年4月
  • 設立:昭和60年2月25日
  • 資本金:9,491万円
  • 代表:石井 一男
  • 従業員数:119名
  • 住所:福島県郡山市田村町守山字三ノ丸33
  • 問い合わせ先:024-955-3447
  • 公式HP:https://www.ishiikomuten.jp/

結論:石井工務店は買うべき?やめた方がいい?

石井工務店は、福島県や栃木県、群馬県などで、家事動線がスムーズな家や子育てしやすい家を求める方におすすめです。

女性目線の住まいを提供し、豊富な商品ラインナップが揃っています。

さらに、国内トップクラスのメーカーが提供する1,800種類以上の製品から、好みの設備を選択できるフリーチョイスシステムを導入。

また、石井工務店の坪単価は50万円〜70万円程度で、比較的手頃な価格帯にあり、最長60年間の長期保証も提供しています。

ただし、複数のハウスメーカーを比較し、最終的な決定を行うことが重要です。

比較することで、自分に最適なハウスメーカーが見つかる可能性があります。

まとめ

この記事では、石井工務店の良い評判や悪い口コミ、坪単価、メリット・デメリット、アフターサポートなどについて解説しました。

石井工務店には、「家事動線が良い」「フリーチョイスシステムが便利」といった良い評判がありますが、「アフターサービスが不十分」「対応が遅い」といった悪い口コミも見られます。

特徴や坪単価、口コミ、評判などを総合的に判断してハウスメーカーを選ぶことが大切です。

また、複数のハウスメーカーを比較することも重要です。

石井工務店に興味がある方は、ぜひこの機会にモデルハウスを見学してみてください。

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /