安成工務店は最悪?坪単価や良い評判、悪い口コミと注文住宅・建売・平屋の価格

promotion

また、解説に入る前に家づくりを失敗させないために1番重要なことをお伝えします。

それは、1番最初にマイホーム建設予定に対応している住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

これから30年、40年と生活をするマイホーム。絶対に失敗するわけにはいきません。

家を建てようとする人がよくやってしまう大きな失敗が、情報集めよりも先に住宅展示場やイベントに足を運んでしまうこと。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでしまった)家を見つけ、営業マンの勢いに流され契約まで進んでしまう人がかなり多いのです。



はっきり言って、こうなってしまうと高確率で理想の家は建てられません。

もっと安くてもっと条件良く高品質の住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見ただけで気持ちが高まり契約すると、何百万円、場合によっては1,000万円以上の大きな損をしてしまうことになるのです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物。 一生の付き合いになるわけですから、しっかりと情報収集せずに住宅メーカーを決めるのは絶対にやめて下さい

「情報収集しすぎ」と家族や友人に言われるくらいで丁度良いのです。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いでしょう。

そんな背景もあり、昨今では、条件にあった住宅メーカーにまとめて資料請求を依頼できる「一括カタログサイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

①SUUMO

不動産最大手ポータルサイトSUUMOが運営。独自のネットワークを活かし全国の地域に特化した工務店の資料を取り寄せることが出来る。坪単価も安く高品質な工務店が多いのが特徴。

②HOME4U家づくりのとびら

信頼の「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選されたハウスメーカーを中心にカタログ請求できる。自分たちだけの家づくりプランも完全無料で作ってくれるのは非常に大きなメリット。1度は必ず利用したい。

③LIFULL HOME’S 東証プライム上場企業「LIFULL」が運営。SUUMOと2強の大手不動産ポータルサイトだけあり、厳しい審査を通過した住宅メーカーのみが加盟。特にローコスト住宅に強く、ローコスト住宅も検討したい方におすすめ。

この3サイトはどれも、日本を代表する大手企業が運営しているため審査が非常に厳しく悪質な住宅メーカーに当たるリスクを避ける事ができます。

また、カタログを取り寄せたからといって無理な営業もなく気軽に利用でき非常にメリットが大きいサービスです。

3サイトの中でどれか1つ使うなら、

MEMO
工務店をメインに探したい方は・・・SUUMO

ハウスメーカーにこだわりたい方は・・・家づくりのとびら

ローコスト住宅をメインで考えている方は・・・LIFULL HOME’S
を使っておけば間違いないでしょう。

また、より慎重に絶対に失敗したくない方は絶対に工務店、絶対にハウスメーカーと決めつけずに1社でも多くの会社から資料を取り寄せてしまいうのがおすすめです。

「ハウスメーカーで考えていたけど、工務店の方が理想な家づくりが出来るし高品質だった」

「工務店で考えていたけど、意外と安く建てられる思いもよらないハウスメーカーと出会えた」

このような事は非常に多くあります。

また、なるべく多くの会社で資料を取り寄せることでメーカーごとの強みや特徴が分かりますし、複数社で価格を競わせることで全く同じ品質の家でも400万.500万円と違いが出ることさえあります。

後から取り返しのつかない後悔をしないよう、家を建てるときには面倒くさがらず1社でも多くのカタログを取り寄せてしまうことをおすすめします。

MEMO
SUUMO・・・工務店のカタログ中心
家づくりのとびら・・・ハウスメーカーのカタログ中心
LIFULL HOME’S・・・ローコスト住宅のカタログ中心

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒


【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒


【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

それでは解説をしていきます。

安成工務店は、山口県や福岡県を中心に展開しているハウスメーカーです。

高温乾燥木材、杉の芯材、珪藻土、国産無垢材などの自然素材を豊富に使用した家づくりを行っており、多くの人に選ばれています。

ただし、安成工務店を検討していて、「口コミや評判はどうなの?悪い噂はない?」「坪単価や他社との違いは?」など、疑問を持っている方も多いようです。

結論から、先にお伝えするとネット上に一部の悪い口コミはどんな会社にも必ずあるもの。

安成工務店は良い住まいを提供している会社です。

この記事では、安成工務店の良い評判や悪い口コミ、坪単価、メリット・デメリットなどについて詳しく解説します。

記事を読むことで、安成工務店の特徴や信頼性を確認でき、自分に合ったハウスメーカーを選ぶ際の判断材料になりますので、ぜひ参考にしてください。

安成工務店は最悪?家を建てた人の良い評判と悪い口コミ

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

ここでは、安成工務店の良い評判や悪い口コミについて見ていきましょう。

安成工務店で家を建てた人の良い口コミ・評判

ライオン先生

安成工務店を選んだ理由は、魅力的なプランだったこと、そして自然素材が健康的で快適な暮らしができると思ったためです。

担当スタッフの人も親切で皆さん雰囲気が良く、信頼できたことも決め手です。

広めのリビングの横には和室があって、子どもたちも大変気に入っています。

洗濯室を別につくって、そこで洗濯が完結できるため便利です。

OMソーラーを設置していて、光熱費の削減にも役立っています。

ライオン先生

いくつかモデルハウスを見て、雰囲気や担当者の対応、仕様などから安成工務店に決めました。

珪藻土や無垢材など自然な素材がふんだんに使われている部分もとても魅力的でした。

睡眠の質が上がったような気がしますし、湿気によるジメジメ感も少ないと思います。

庭では、子どもと一緒に遊んでいます。

安成工務店で家を建てて、満足しています。

ライオン先生

元々、木をたっぷりと使用したログハウス系の家が好きで、モデルハウスなどを見て非常に魅力的だったことから安成工務店に決めました。

担当の方は、こちらの要望をしっかりと取り入れ素敵なプランを提案してくれました。

外観はグレーっぽい色でシックな雰囲気です。

テレワークや趣味に使えるワークスペースも設けました。

木の香りがとても良く、とても快適で、家にいる時間が心地よいです。

ライオン先生

毎日使う水まわりの動線にこだわりました。

キッチン、ランドリールーム、浴室が行き来しやすいので助かっています。

収納も多めにつくったので、表にモノが出なくてすっきりとしています。

リビングは開放感があって、家の中は温度差が少なくて、冬でも床がそれほど冷たくありません。

洗面所のシンクを2つにしたのも、朝混雑しなくて済むので正解でした。

ライオン先生

冬でも暖かいと思いますし、何より木の香りやぬくもりがあることに魅力を感じています。

玄関にはシューズクロークをつくり、マリンスポーツ用品など汚れやすいものを収納できるようにしています。

おしゃれな障子もとても雰囲気が良く気に入っています。

リビングは吹き抜けにしたのでとても開放感があって明るく快適なので、ほとんどの時間を過ごしています。

キッチンも使いやすいと思います。

ライオン先生

安成工務店で家を建てることにしたのは、素材や品質にこだわっていて、モデルハウスの雰囲気も良かったからです。

快適な空間で家族が健康的に暮らせると感じました。

空気もキレイだと思います。

やはり無垢材などの自然素材が良いのだと思います。

ライオン先生

安成工務店は、プランが魅力的で担当の方が丁寧な対応だったので、お願いすることにしました。

リビングに小上がりを設置し、キッチンはアイランド型にしました。

パントリーもあるので、食器や材料を収納できます。

天気の良い日は、庭でお茶を楽しんだりしています。

デザインや品質も良く、とても満足しています。

やばい?安成工務店で家を建てた人の悪い口コミ・評判

ライオン先生

修理依頼をしても連絡が来なかったことがある。担当者同士の連携ミスみたいですが、不安になる。

ライオン先生

家のつくりには満足していますが、担当者の連絡が遅いことがあったので、改善して欲しいです。

ライオン先生

断熱性は良いほうだと聞いたのですが、冬はやっぱり寒いです。

特に、廊下は寒さを感じます。

欠陥や最悪と思うようなトラブルはありませんが、冬のモデルハウスで寒いかどうかを確かめたほうが良いと思います。

ライオン先生

定期訪問や修理に関する連絡がつながりにくいし、返事が遅い気がする。

ライオン先生

珪藻土や無垢材など、使っているものは良いと思う。

住んでから、これはやばいと言うようなことは起きていない。

住み心地にも満足している。

ただ、価格は高めだと思うし、もう少し保証やアフターに力を入れて欲しい。

ライオン先生

品質や性能は良いほうだと思いますが、価格はそれなりにします。

もう少し安ければ大満足です。

ライオン先生

年数が経ったときの無垢材の味わいなどを楽しめる家だと思います。

住み心地が良く、とても快適です。

あとは、アフターサポートが今より充実すると安心です。

ライオン先生

家のつくりは良いのかもしれませんが、価格は高いです。同じ価格帯で大手ハウスメーカーを検討することもできますので、事前にしっかりと比較したほうが良いと思います。

安成工務店に関して、「性能や品質が良い」「無垢材などが使われている」「担当者が親切」といった良い評判が見られる一方で、「対応が遅い」「価格が高い」「保証やアフターサポートを充実させてほしい」といった悪い口コミもあります。

対応の遅さに不満を感じた場合は、事務所や店舗に直接連絡することで改善が見込めるかもしれません。

また、安成工務店は坪単価が80万円〜130万円程度であり、ハウスメーカーの中では比較的高い価格帯に位置しています。

同じ価格帯のハウスメーカーを複数比較し、安成工務店の性能や品質が価格に見合っているかを検討することが重要です。

また、保証やアフターサポートについても他社と比較することが大切です。

安成工務店の坪単価は80万円〜130万円

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

安成工務店の公式サイトには坪単価の情報が掲載されていませんが、商品情報や口コミを参考にすると、坪単価は約80万円から130万円程度と推測されます。

この価格帯で30坪の家を建てる場合、建築費用はおよそ2,400万円〜3,900万円程度となります。
ハウスメーカーの中では、比較的高い価格帯と言えるでしょう。

また、家を建てる際には、坪単価以外に土地購入費用や諸費用、オプション費、付帯工事費などがかかります。

以下は、坪単価が80万円〜130万円の場合における、坪数別の建築費用一覧です。

坪数建築費用の目安
25坪2,000万円〜3,250万円
30坪2,400万円〜3,900万円
35坪2,800万円〜4,550万円
40坪3,200万円〜5,200万円

※実際の金額とは異なる場合があります。

【商品別】安成工務店の坪単価と特徴、総額をシミュレーション

出典:安成工務店

安成工務店は、自由設計による注文住宅を提供しています。

安成工務店の主な特徴は、以下のとおり。

  • 高いデザイン力
  • 自然素材を使用
  • 優れた断熱性
  • OMソーラーシステムを搭載

安成工務店の住宅は、プロのサポートのもと、優れたデザインや高い施工品質が実現されています。

杉の芯材や珪藻土、国産無垢材などの自然素材が使用されており、木のぬくもりや香りを感じることができます。

さらに、木質繊維系断熱材を採用することで、優れた断熱性を実現。

OMソーラーシステムの導入により、高い省エネ性と創エネ性を備えています。

安成工務店の坪単価は80万円〜130万円程度です。

安成工務店の平屋の特徴と価格帯

安成工務店では、平屋の注文住宅も建築可能です。

自然素材を主体にしており、コンパクトな間取りで家事動線もスムーズです。

特に、無垢材などの自然素材は、リラックス効果や調湿効果、抗菌効果などが期待できます。

また、階段の上り下りがないため、日々の掃除なども2階建てと比べると楽になります。

坪単価は80万円〜130万円程度です。

安成工務店は安い?高い?買うべきかをプロが解説

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

安成工務店の坪単価は80万円〜130万円程度で、ハウスメーカーの中ではやや高めの位置づけです。

しかし、同社は高いデザイン力や施工品質を誇り、多くの人に選ばれています。

高温乾燥木材や珪藻土などの自然素材を用い、OMソーラーシステムによって夏は涼しく、冬は暖かい快適な室内環境を実現。

この価格帯でハウスメーカーを検討している方にとって、魅力的な選択肢となるでしょう。

ただし、安成工務店を選ぶ前に、複数のハウスメーカーを比較検討することが重要です。

比較することで、より条件に合ったハウスメーカーが見つかる可能性があります。

安成工務店で家を建てるのに必要な他の費用

安成工務店で注文住宅を建てる場合、80万円〜130万円程度の坪単価以外に、土地を取得する際の費用や諸費用、付帯工事にかかる費用、オプション費用などがかかります。

そのため、資金計画を立てる際には、坪単価だけでなく土地取得費用なども考慮することが重要です。

各費用の内容は、次のとおりです。

  • 土地取得費用:土地購入時にかかる費用
  • 諸費用:不動産取得税、司法書士報酬、登録免許税などを含む費用
  • 付帯工事費:給排水工事や電気工事、外構工事、地盤改良などにかかる費用
  • オプション費用:標準仕様をオプション仕様に変更する場合の費用

できるだけ早い段階で各費用のシミュレーションを行い、具体的な資金計画を立てるようにしましょう。

安成工務店のアフターサービスと保証

  • お客様一斉訪問:安成工務店では、年2回、社員による一斉訪問が行われます。家のことで問題や疑問があれば、気軽に相談できます。
  • 完成後2年間の定期点検:安成工務店では、メンテナンス事業部により、完成後2年間は定期的な点検が行われます。完成後3ヶ月目、6ヶ月目、1年目、1年6ヶ月目、2年目の計5回、点検が実施されます。
  • オーナーズクラブ専用サイト:安成工務店のYASUNARI オーナーズクラブのサイトでは、オーナーに役立つ情報やメンテナンス方法などが提供されています。
  • 完成保証:安成工務店の家は、完成保証に加入しています。
    建築途中で工務店が倒産した場合でも、他の工務店が引き継ぎ、家の完成を保証します。
    追加費用の心配もありません。
  • 地盤保証:安成工務店の家は地盤保証に加入しており、不動沈下が発生して損害を受けた場合、最大5,000万円の補償を受けることができます。

安成工務店の実例

【工務店中心】SUUMOの無料カタログはこちら⇒

【ハウスメーカー中心】家づくりのとびらの無料カタログはこちら⇒

【ローコスト住宅中心】LIFULL HOME’Sの無料カタログはこちら⇒

実例①

出典:安成工務店

特徴的な木格子のアプローチが、和の雰囲気を醸し出しています。

勾配のある天井が開放感あふれる空間を作り出し、高級感漂う対面式キッチンも魅力的です。

実例②

出典:安成工務店

上質な雰囲気が漂う外観デザインと魅力的な庭。

リビング・ダイニングには大きな窓があり明るく開放的です。

また、たくさんの収納スペースも設けられています。

実例③

出典:安成工務店

黒を貴重としたシックなデザインが特徴的です。

リビング横には階段が設置してあり、家族がコミュニケーションを取りやすい間取りです。

木のぬくもりや香りが感じられます。

安成工務店の対応地域

  • 山口県
  • 福岡県

安成工務店のショールーム・住宅展示場一覧

  • 下関展示場(木の家づくり展示館)
  • 宇部展示場(フィーノ)
  • 山口展示場(ラルジュ)
  • 周南展示場(爽の家)
  • 北九州展示場(香りの家)
  • 福岡西展示場(おうが)
  • 福岡南展示場(ヴォーグ)

安成工務店で家を建てるメリット

  • 優れたデザインと施工品質:安成工務店は、経験豊富な設計士と丁寧なサポートにより、住む人の理想を実現するデザイン力と安心できる施工品質を提供しています。
  • 自然素材をふんだんに使用:安成工務店は、高温乾燥木材や杉の芯材、珪藻土、国産無垢材など、自然素材を豊富に使用した家づくりを行っています。
    これらの自然素材は、リラックス効果や調湿効果、抗菌作用などが期待され、快適な室内環境を実現します。
  • OMソーラーシステムを採用:安成工務店のOMソーラーシステムは、太陽の熱からエネルギーを取り込み、床暖房や給湯、換気などに活用しています。
    これにより、夏は涼しく、冬は暖かい室内環境を実現します。
  • 長期優良住宅を取得:安成工務店の家は長期優良住宅を取得しており、住宅ローン控除や不動産取得税、登録免許税など、さまざまな税金や手数料の優遇を受けることができます。

安成工務店で家を建てるデメリット

  • 価格が高い:安成工務店の坪単価は80万円〜130万円程度で、ハウスメーカーの中では比較的高めの価格帯に位置しています。
    例えば、30坪の家を建てる場合、予想される建築費用は2,400万円〜3,900万円程度です。
    そのため、安成工務店での家づくりは、予算が高額になる可能性があります。
  • 和テイストのデザインが中心:安成工務店は、高温乾燥木材、杉の芯材、珪藻土、国産無垢材などの自然素材を豊富に使用しており、和テイストのデザインが特徴です。
    そのため、洋風テイストを好む方は、外観や内装に不満を感じる可能性があります。

安成工務店の会社概要

  • 会社名:株式会社 安成工務店
  • ブランド名:安成工務店
  • 代表者:安成 信次
  • 創立:昭和26年1月10日
  • 資本金:7,200万円
  • 従業員数:162名
  • 住所:山口県下関市綾羅木新町3丁目7-1
  • 問い合わせ先:083-252-2419
  • 公式HP:https://www.yasunari.co.jp/

結論:安成工務店は買うべき?やめた方がいい?

安成工務店の家は、比較的高価格帯で性能や品質が優れたハウスメーカーを検討している方にとって、魅力的な選択肢となるでしょう。

安成工務店の坪単価は80万円〜130万円程度と高価格帯に位置していますが、無垢材などの自然素材をふんだんに使用しており、品質や性能が優れています。

さらに、全棟長期優良住宅認定を取得しており、断熱性なども高く、快適な生活を送ることが可能です。

ただし、すぐに安成工務店に決めるのではなく、複数のハウスメーカーを比較することをおすすめします。

複数のハウスメーカーを比較することで、よりニーズに合ったハウスメーカーが見つかる可能性があります。

まとめ

この記事では、安成工務店の良い評判や悪い口コミ、坪単価、メリット・デメリットなどについて解説しました。

安成工務店には、「性能や品質が良い」「無垢材などが使われている」「担当者が親切」といった良い評判や、「対応が遅い」「価格が高い」「保証やアフターサポートを充実させてほしい」といった悪い口コミがあります。

安成工務店の特徴や他社との違い、良い評判や悪い口コミなどを総合的に考慮し、自分のニーズに適したハウスメーカーかどうかを判断することが重要です。

また、後悔するリスクを軽減するためにも、2〜3社以上のハウスメーカーを比較するようにしましょう。

安成工務店に興味がある方は、ぜひこの機会に資料請求やモデルハウス見学を検討してみてください。

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /